ビジネス本・金融本感想文

おすすめビジネス本・金融本をご紹介

成功と継続 社長の仕事・浜口隆則

株式会社ビジネスバンクグループの代表をしている浜口隆則さんが書いた本です。

この本は、その名の通り成功を継続させていく為の社長の仕事について書かれています。
「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションとしているビジネスバンクグループの代表をしている浜口氏が書いており、たくさんの経営者と接して、たくさんの成功と失敗を見てきたからこそ言える内容が盛りだくさんです。
大きなテーマとして「社長力を高める」と「経営力を高める」の二本柱で構成されています。

 「社長力を高める」をテーマにしている所では、社長の自戒、心力、技術力、行動力、社長業の5つに分けて書かれています。
社長の自戒では、自分で自分に気づきを与えられるような社長としての考え方
社長の心力では、社長としての心のあり方
社長の技術力では、社長として必要な技術の気づきを与えてくれる内容
社長の行動力では、社長としの行動力が足りているかをチェックできる内容
社長業では、社長として考え方やあり方も踏まえ、従業員と違う長としての姿に気づきを与えてくれます。

「経営力を高める」をテーマにしている所では、商品力、営業力、管理力、チームマネジメント力、利益力と投資力、リスクマネジメント力の6つに分けて書かれています。
商品力では、商品の作り方や選び方の基準となる考え方
営業力では、売り上げの作り方やメンタル的な内容
管理力では、財務三表の貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の話から資金繰り表や信用に関する内容
チームマネジメント力では、チームワークの本質的な内容
利益力と投資力では、6つの利益や大切な投資先、税金の内容
リスクマネジメント力では、経営には必ずついてくるリスクに関して、どこまで対策をして、考えているのか?経営者が一番嫌がる撤退も視野に入れたリスク管理の内容

「社長力を高める」をテーマに5つ、「経営力を高める」をテーマに6つの内容になっていて、部門ごとに新しい気づきを得れる本です。

社長力を高める

社長の仕事という本の中に「社長力を高める」というカテゴリーでは、社長としての大切なマインドがたくさん詰め込まれています。
社長として上司のいない立場としての考え方、自分で自分を律する言葉がたくさん詰め込まれています。
知っていると行動できているの違いなど、よく聞く当たり前の話もこの社長の仕事を読んで色々な角度から学びを得ることができます。
書いてある内容の中で新しく学んだこともたくさんありますが、当たり前のことも多く、本当に成功を継続するためには自分をどれだけ自戒して、初心に戻り挑戦や改革をすることに刺激をくれます
一番心に残っていることは、「社長の仕事は一時的に会社を儲けさせることではなく、永続させるために必要なすべてのことをすること」という内容のところです。
会社が永続する確率は、社長がどれだけ先を見ているかによって全てが変わるでしょう。目先ではなく本当に大切なことを学べました。
手の空いた時間などに読み返すことによって、空いた時間にやるべきことや、考えるべき内容を作るきっかけになり、何度読んでも学び、気づきを繰り返すことができ、無駄な時間がなくなりました。
「経営力を高める」のカテゴリーでは経営の知識なども豊富に書かれていて、自社の財務表を見ながら、自社の強いところや弱いところなどを気付くことができます。
さらに創業期、成長期、成熟期など、会社の状態に合わせて意識していくべきところや、これから先の準備などの指標を学べました。
本の中に自分でチェックできるような、箇条書きの項目もたくさんあり、自分が今までできていなかったところが明確にわかり、知っているだけでなく行動できる人になる為の確認できる本として使っています。
この本を読んだことにより、部下とのコミュニケーションの時などにミッションなども踏まえ、この本で知り実践している内容を話すことで信頼関係が生まれているように感じます。
この本を部下にプレゼントして、自分の仕事内容も理解してもらいながら、部下の刺激にもなっていて、とてもいい本に出会ったと思います。

自分を成長させたいと考えている人全てが読むべき本

本のタイトルは 成長と継続 社長の仕事 という名前ですが、社長だけに限らず、自分を成長させたいと考えている人全てが読むべき本だと思います。
社会に出て成功する人は、自分の成長に本気で取り組み、一度の成功では満足せずに常に自分を磨く人だと思います。

そんな人は社長の仕事を理解して、さらに経営をするかどうかわからないですが、知っておくことも重要なことだと思います。
そんなに難しく書いてある本ではないので、経営の感覚や財務の知識などを大まかに知っておくことも重要です。

経理の勉強をすると細くなり、知らなくていいことまで書いてあることが多いですが、この本は経営に必要な内容のことだけを書いてあるだけなので、学びを得るにはちょうど良いと思います。

そんな自分をどんどん成長させたいと思っている、向上心が大きい人には是非オススメです。さらにそんな人の部下にも読ませると、意識を共有できてチームワークが良くなるのではないのかな?と思います。

 

 

社長の仕事

社長の仕事