読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス本・金融本感想文

おすすめビジネス本・金融本をご紹介

ビジネスマンのためのメンタル・タフネス ジムレーヤー

「ビジネスマンのためのメンタル・タフネス」は、自分自身の精神状態を把握し、それをコントロールすることで、よりよい結果を出すと言う趣旨の本です。

著者は、ジム・レーヤー。

「メンタル・タフネス」とは、精神的な強さのことで、これをコントロールすることで、思考を変え、現状を変え、結果を変えることが出来ます。

 なぜ、思考を変えることで結果を変えることが出来るのか。
それは、今現在の心理状態を把握し、その心理状態をコントロールする方法を実行し、コントロール出来た結果、ポシティブでエネルギーに満ちた状態を作り出せるため。
すなわち、前向きで活力ある思考になることで、よりより結果が出せると言う訳です。

何事も、後ろ向きでやる気がない状態よりも、前向きかつ活力のある状態の方が、より良い結果を出せるのは、生活の中で思い当たる節があるのではないでしょうか?

なお、精神の状態には4つのパターンがあります。
「ローネガティブ」、「ローポシティブ」、
「ハイネガティブ」、「ハイポシティブ」
の4種類です。

ローネガティブは、やる気が起きず悲観的な状態です。
何事も諦めてしまい、物事への熱意を放棄しています。

ローポシティブは、やる気がなくリラックスのした状態です。
気の抜けた落ち着いた状態ではあるのですが、現実逃避している面もありますので、物事に取り組む態度ではありません。

ハイネガティブは、やる気はあるが怒りや萎縮しまっている状態です。
イライラとして精神的に不安定な状態なので、完璧なパワーを出すことが出来ません。

ハイポシティブは、エネルギーが満ち溢れ前向きな状態です。
現状が上手くいかずとも、別の方法を模索してみるなど、問題解決向けて取り組むことができ、ほぼベストな能力を出すことが出来ます。

これらの精神状態をコントロールすることで、「メンタル・タフネス(精神的な強さ)」を手に入れ、ビジネスに活かしたいと考えるのでしたら、
この本が参考になるのではないでしょうか。

メンタルを良い方向に向けられるようになった

私がこの本を読んで役に立った点は、落ち込んでいる時、メンタルを良い方向に向けられるようになった点です。

社会人にとって、仕事は人生と切り離せないものです。
そのため、常にある程度、仕事に対する前向きな精神状態を保っていないと、仕事が立ち行かなくなり、最終的に心を病んでしまうケースもあるかと思います。

とは言え、仕事やプライベートで落ち込むような事態があり、それを挽回することは、並大抵のメンタルでは難しいでしょう。
しかし、メンタル・タフネスを技術を知ることによって、落ち込んだ気持ちを前向きに向けられるようになるのです。

まず、メンタルには「4つの状態がある」と認識できたことが、前向きに考えられるきっかけとなりました。

それは、
消極的な無気力な「ローネガティブ」
リラックスした状態で、現実逃避気味な「ローポシティブ」
やる気はあるが、イライラして不安定な「ハイネガティブ」
やる気があり、ベストな状態を尽くせる「ハイポシティブ」
の4種類です。

落ち込んだ状態の時に、
「今、私はローネガティブの状態にあるのだな」と認識できれば、それに対する解決法を推し進めようと思いますし、ハイポシティブ状態にシフトしようと、精神をコントロール出来ます。

もちろん、メンタル・タフネスは技術ですので、本書を読了したからと言って、すぐに活用するのは中々難しく感じました。
ローネガティブな時な、前向きになろうと言う気持ちも湧き上がりにくいですし、ハイネガティブの時は、怒りの感情で冷静にものを考えられないためです。

ですので、まずは本書を読むことによって、「精神状態にはパターンがあり、それを認識出来るようになった」点が、非常に勉強になりました。

精神とはよく分からないグチャグチャとしたものではなく、ある程度パターンなのだとわかったお陰で、現状を改善する方法が見つかったと感じました。
今、自分の中にある心のもやもやは、自分だけのものではなく、誰しもが抱える、感情のパターンなのです。

忙しいサラリーマンの方におすすめ

この本は、忙しいサラリーマンの方にオススメです。

忙しいと精神状態が不安定になり、周りが見えず、イライラとしたりやる気を無くしてしまいがちです。

そこで、本書を読んで「自分でメンタルの判断」が出来る様になると、読む前より、冷静に判断が出来るようになると思います。

ただ、メンタルのコントロールがすぐ出来る様になる訳ではなく、日々そのことを意識することで、段々と身についていく……。
私の場合は、そんな感じですね。
これは、筋肉のトレーニングと一緒で、精神のトレーニングなのではないでしょうか?

トレーニングですので、読んだ後に実践もしなければなりませんが、冷静に心を査定して、感情をコントロール出来るようになるのは、ビジネスにおいて非常に重要なことだと思います。

些細な発言や、SNSなどでの書き込みが、自分自身の人生を大きく転落させてしまうこともありますので、メンタル・タフネスを鍛えることによって、行動にストッパーをかけられるようになるはずです。

 

ビジネスマンのためのメンタル・タフネス

ビジネスマンのためのメンタル・タフネス

  • 作者: ジムレーヤー,ピーター・J.マクラフリン,高木ゆかり
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 1992/11/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 13人 クリック: 76回
  • この商品を含むブログ (14件) を見る